高齢者の住まいの場所

高齢者の住まいの選ぶ基準の一つとして、病院に近いことでした。

80歳以上のの男女の生存比率は男性1に対して女性2だそうです。

また、介護認定の要因としては、男性が循環器系の割合が大きいのに対し、女性は運動器と違います。

 

これらから鑑みると、高齢期の終の棲家は、女性を中心に考え、しかも、駅近くやリゾート地ではなく、病院や役所等に近い場所がいいのかもしれません。

 

相続、遺言、家族信託などの暮らしのお困りごとから副業、起業、会社設立、許認可・外国人ビザ申請など

カワムラ行政書士事務