老後の住まい選ぶ基準

老後はちょっと都会から離れたところで、のんびり過ごしたいと考えているビジネスマンは多いと思います。

以前ご本人(Aさん)さんからお聞きしたお話ですが、都心に定年まで住んでいて、老後はゆっくり過ごそうと都心から程よいところに家を売って引っ越しました。

 

最初は快適だったのですが、住居人との相性等でかなり疲れたそうです。最も困ったのが、緊急の時に病院は遠く、また、救急車が数台しかないので呼んでもすぐこないことがわかり、この移住は失敗したと嘆いておられました。

 

多くの高齢者の方がよく言われるのは、「駅近くではなく、病院に近いのが一番」

老後の住まいを考えるときの重要なポイントかもしれませんね。

 

カワムラ行政書士事務所