エンディングコーディネーターとは?

我が国は、少子高齢化および社会保障費の増大など世界に前例のない超高齢化社会を迎えています。

 

また、10年後には約3人に1人は高齢者、約5人に1人は75歳以上という社会が目の前に迫っており、私たちにとって非常に身近な問題となります。

 

そんな高齢化社会におけるニーズを先取りした資格が「エンディングコーディネーター」です。

 

この資格を取得することにより、「介護」「年金」「エンディング(終活)」といった3つの専門知識を効率的に身に付けることができます。

簡単無料お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です