認知症対策 · 2019/10/22
現在、83歳である父親は要介護1です。物忘れがひどくなり、今、言ったことがほとんど残らない状態です。アルツハイマー型認知症と診断をうけています。 そこで、昔の父親の記録を調べてみました。 2012年11月、父親は76歳でした。その時に、ちょっと最近、「物忘れがひどくなった」と私自身が感じていました。...
遺言を作成するにあたって複数あり、ここでは、もっとも一般的に利用されている「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」を比較してみます。 「自筆証書遺言」とは、自分で書いて作成する遺言書です。 一方、「公正証書遺言」とは、遺言したい内容を公証人に伝えて、それを公証人が書面にしてくれるという遺言です。 ●自筆証書遺言...

遺言がなく、子どもがいない夫婦の場合、遺産分配のリスクはどうなるのでしょうか。 例えば、夫(85歳)、妻(84歳)で夫が亡くなったときに、遺言がなくても遺産は全て妻が受け取れるものと思っている方が多いかもしれません。夫の両親はすでに他界しています。 遺言がなければ、妻が全部遺産を受け取れるとは限りません。...
介護とお金 · 2019/10/06
厚労省は、膨張する社会保障費を抑制するため、「主に65歳以上の高所得者の介護サービス費の自己負担上限額を引き上げる」との報道がありました。 例えば、夫(68歳)、妻(66歳)で、夫は、年収が1,000万円と仮定しましょう。 夫が、もし、要介護3と認定され、介護サービスを居宅サービスの支給限度額まで使ったとします。下記参照してください。...

以前、77歳になる一人暮らしの方(Xさん)との会話の中で、入院した場合の費用が非常に心配であると言われてました。 確かに、高齢になればなるほど入院する確率が高く、入院費の負担が気になります。医療保険に加入して備えたほうが良いのか迷っているとのことでした。...
認知症対策 · 2019/09/23
Question 判断能力がある今、法定後見制度は使えますか。 今から将来、認知症になることに備えて対策を行いたいのですが、どうしたら良いでしょうか。 Answer (結論) 判断能力があるうちは、法定後見制度は使えません。 将来の認知症に備えて、判断能力のあるうちは、任意後見制度や家族信託(民亊信託)が利用できます。...

介護とお金 · 2019/09/22
Question 親の介護期間は、大体どのくらいを認識していればよいでしょうか。介護期間によってお金がいくらかかるのか大体把握しておきたいと思っています。 Answer (結論)...
介護とお金 · 2019/09/21
Question 親が最近、物忘れがひどく介護サービスを受けたいと思っています。どうすればよいのでしょうか。 Answer (結論) 地域包括支援センターまたは役所の介護保険課で要介護(要支援)認定の申請をしてください。 申請は、本人、家族、成年後見人等が行うことができます。 申請後の流れは、以下の1~5になります。 認定調査+主治医の意見書 審査・判定...

介護とお金 · 2019/09/11
Question 地方にいる一人暮らし親が要介護5で特別養護老人ホーム(以下:特養という)への入所を考えています。 近所の方で特養へ入所している方の家族の方に聞いてみると、「毎月5~6万円くらいかな~」と言っていました。 また、他の人に聞いてみると「13~14万円くらい払っているかな~」と言っていました。...
介護とお金 · 2019/09/10
今後、認知症が増えていく中で、認知症などで判断能力がなくなり、法定後見制度を利用する場合にいくら費用がかかるのでしょうか。親のライフプランを考えるにあたって重要な要素になります。 申立てにあたって必要な費用(参照:法務省:成年後見制度) 申立手数料 800円(後見) 登記手数料 2600円...

さらに表示する